木下優樹菜の子供・娘2人目の名前まかな?学校や幼稚園?顔かわいい画像?

Pocket



どもっす!

今回は木下優樹菜さん子供・娘さんについて、書いていきますね~

 

2010年に芸人・FUJIWARAの藤本敏史さんとご結婚された木下優樹菜さん

ですが、島田紳助さん司会のヘキサゴンでブレイクしたのが今では懐かしい

ですね!「ユッキーナ」の愛称もヘキサゴンで生まれましたよね^^

 

スポンサードリンク




WS000104

2人目の名前は“まかな”?

 

まず木下優樹菜さんに子供は何人いるのか?ってことですが、娘さんが2人

いらっしゃいまして、2015年11月3日に2人目の子供をご出産されたんですよね!

ちなみに初めのお子さんは2012年の8月6日産まれです^^

WS000105

 

 

娘さん達のお名前は長女が『莉々菜(りりな)ちゃん』

2人目の次女の名前は『茉叶菜(まかな)ちゃん』といいます。

 

お名前の由来は、ハワイ語の「まかな=ギフト(大切な贈り物)」という言葉に

加えて、花の『茉莉花(ジャスミン)』から姉妹それぞれに一文字ずつ取って

言葉の、「愛らしさ」や「気立ての良さ」という意味合いも含ませているそうで

すよ!素敵なお名前だと思います^^親にとって確かに子供はギフトですもんね。

 

 

学校や幼稚園・スクールはどこ?

 

娘さん達の年齢2015年現在3歳0歳ですので、長女の娘さんは幼稚園

に通われてる年齢でして、2014年には優樹菜さんと一緒にランウェイデビュー

して炎上ではないですけど、すごく話題になった莉々菜ちゃんです!

WS000107

 

莉々菜ちゃんは2014年の10月からインターナショナルプリスクール

通われているようです!英語環境の幼稚園ですね。費用もそれなりに掛かる

んですが、お子さんを通わせてる芸能人の方も多くて、僕の中では経済力の

あるご家庭の子供が通ってるイメージなんですよね^^;羨ましいっす。

 

 

インターナショナルプリスクールだと私立の小学校のへのお受験対策に力を

入れてくれる所もあるようですから、費用が少しばかり高くても親御さんとして

は嬉しいのかもしれません。大学までエスカレーターとかだと安心ですからね~

 

気になるスクールの場所はどこ?ってことですが、木下優樹菜さんのご自宅の

場所が豊洲って噂ですし、豊洲の「ららぽーと」での目撃情報もあることから、

東京インターナショナルプリスクール豊洲キャンパスなのでは?って

声もあります!勿論、これはあくまで噂レベルの話ですけどね^^;

 

 

顔かわいい画像?

 

2人目の娘・まかなちゃんはまだ産まれたばかりで、お顔はご両親の

どちらに似てるかはハッキリしていませんが、長女の莉々菜ちゃんは

完全に父親のフジモンの遺伝子を受け継いでますね!

WS000106

 

上の画像は笑っていいともに出演した時のものです!

顔かわいいですよね~何というか、無防備な感じが^^

 

 

ネットを見ると「ブサイク?」って単語で検索されているようでして、その他

にも自閉症?とかダウン症?って根も葉もない噂にもなっているようですけど、

それは飛躍し過ぎというか、愛嬌のある顔ってことで良しとしませんか?w

 

まぁ木下優樹菜さん自身がこのように↓↓おっしゃってますんで、

娘さんのお顔については、正直何とも言い難いんですけどね^^;

WS000108

 

 

娘さんについては他にも結構話題になっていて、インスタグラムで公開した

優樹菜さんとのツーショット写真におかしな点があると話題だったんですね!

 

検索してみると分かるんですが、左側の男性の首が・・・

僕自身ゾッとしたんで、ここで画像載せるの止めときます。

 

 

他にも、自宅での様子を公開するといった内容のテレビ番組にて、娘さんに

すりリンゴレモンを食べさせるという動画が放送されたんですが、娘さんが

食べるのを嫌がってるように見えて、視聴者から「心配になる」って声が出た

りしたんですよね。僕も見てましたが、明らかに拒否反応を示してましたね~

 

確かにレモンは大人でも抵抗ある人はあるでしょうし、赤ちゃんには刺激が

強いかもしれませんよね。娘さん涙目だったとか、泣いてたよって意見もあり、

そういうのはあんまり見たくないかな~っていうのが世間的な意見でしょうね。

 

 

2人目もご出産されてまた世間をザワッとさせることもあるかもしれませんが、

生温かく見守っていきましょうって感じですかね~子供のことだけではなくて、

木下優樹菜さんと藤本敏史さんのお仕事でのご活躍にも注目していきましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す