イチローの子供は何人?弓子が作らない理由は出来ない?誕生と認知?

Pocket



どもっす!

今回はプロ野球選手でメジャーリーガーのイチロー選手について、

その子供の噂をまとめてみようと思います。

 

2000年にメジャーへ行き、現在では名実ともに日本人を代表する野球選手と

なった鈴木一朗さんですが、子供や嫁さんについての情報を見ていきましょう!

 

スポンサードリンク




WS000148

子供は何人?

 

まず子供は何人か?ってことですが、2015年現在でイチローさんに

子供はいらっしゃいません。イチローさんは1995年に嫁さんである

福島弓子さんと仕事で出会い、2年後の1997年から交際関係へと発展。

WS000149

 

 

そして1999年にめでたくお二人はご結婚されたんですね。弓子さんは

元アナウンサーでしたが、結婚を機にご自身の仕事からは身を引きました。

それから10年以上、イチローさんの傍で野球人生を陰で支えているんですね。

 

そんなお二人に何故子供がいないの、何か理由があるんでしょうかね!?

 

 

弓子が作らない理由は不妊で出来ない?

 

イチローさんと弓子さんが子供を作らない理由は色々と噂されているんですね。

その中でもやはり多いのは、作る努力はしているが「出来ない」という説です。

 

不妊なのか?という噂も出ている程で、イチローさんか弓子さんのどちらかが

子供が出来ない、もしくは出来にくい体質ということなのかもしれませんね・・・

 

 

『野球はやらなくてもいいけど、できたらキャッチボールはしたい』

『欲しいと思っているが、出来ない』とイチロー選手もご自身の子供について、

インタビューで答えていますので、あえて作らないというわけではないようです。

WS000150

 

 

ということは、やはり体質的に出来にくかったということなのかもしれません。

 

スーパースターのイチロー選手のDNAを受け継ぐ子供が誕生することを望む声は

多いのかもしれませんが、お子さんについてはそれこそご夫婦で話し合われた

ことと思いますので、これからもお二人の進む道を温かく見守っていきましょう!

 

 

川崎の息子誕生と認知?子供時代の画像?

 

ネットで「イチロー 子供」と検索すると「誕生」と出るのですが、今のところ

残念ながらイチローさん自身の子供は誕生されてません。ただし、同じ野球選手

でイチローさんの大ファンであるムネリンこと川崎宗則選手の子供が少しだけ、

イチローさんに関係しているようですよ!

WS000153

 

 

なんでも川崎宗則選手は超が付くほどイチローマニアらしく、イチロー選手が

日米通算4000本安打を達成した時のボールを自分のものにしようとしたらしい

ですからね!どうやら審判に止められて未遂で終わったそうですがw

 

そんなイチロー大好き川崎選手の長男の息子さんの名前なんですが、

噂では『一宗(一郎と宗則から一文字ずつ取って)』らしいですよ!

あくまで噂ですけど、何だかありえそうな話ですよね^^;

 

またお子さんの誕生日も8月16日ということで「やったぜ(8)、イチロー(16)

に産まれました」とコメントされたようです。イチローマニアらしいですよね~

調べれば調べる程、川崎選手が可愛く思えてくるのは僕だけだろうか・・・w

 

 

続いてイチローさんの子供に関して、実は弓子さんとの間に確執のようなもの

あって、弓子さんとは別の女性との間に出来た子供を認知したって噂がある

ようですが、これはデマでしょうね。信憑性のあるソースは一切ありませんので。

 

それにイチローさんが海外という異国の地であれほどご活躍されているのも、

弓子さんが栄養面での体調管理やお金についての資金管理等、陰でのサポート

があってこそのものでしょうし、夫婦仲は非常に良いようですから!

 

イチローさんがメジャーにおいて9年連続200本安打を達成した時、

『この記録は妻との共同作品』という素晴らし過ぎるコメントからも伺える

ように、お二人の絆は固く強いものであることが読み取れますね!

 

 

最後にイチロー選手が子供時代に書いた作文は有名ですよね^^コチラ。

WS000151

 

小学校6年生でこの目標設定が何より凄いですよね!具体的な数字の設定と

日々の練習量から確信する自信の付け方を小学生の時に身につけているという。

 

加えて子供の頃から周りの人とは違うレベルで“自分に厳しくしていた”という

ことが文章から伝わってきて、頭が下がる思いです。改めて凄いお方ですわ!

 

 

そんなイチローさんの貴重な子供時代の画像がコチラです。

WS000152

 

この可愛い少年が後に野球の、それも世界という舞台でスタープレイヤー

なるなんて、当時の周りの人からすれば想像だにしなかったことでしょうね~

今後もガンガンご活躍していってほしいものです!期待していきましょう^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す