君島十和子の娘・長女は宝塚受験で芸名は?次女の名前や学校?バレエ画像?

Pocket



どもっす!

この記事では君島十和子さん娘さんについて、

色々と情報を見ていこうと思います。

 

元モデルで女優の君島十和子さんですが、現在は化粧品ブランドの

プロデュース等をされてる実業家なんです!たまにテレビ出演もされ

ていますね。今回はそんな君島十和子さんの娘さんについてチェック!

スポンサードリンク




WS000174

長女は宝塚受験で芸名は?

 

君島十和子さんには二人の娘さんがいらっしゃるのですが、

長女の娘さんは2014年に倍率26.6倍宝塚音楽学校に受験し、

第102期生として合格されたんですね!これは凄い!

 

 

長女の娘さんのお名前は『憂樹(ゆうき)さん』といい、憂樹さんは

実はその前年度の試験にも受験されていて、不合格となっているんです。

 

その時、十和子さんは「ダメでした…」と悔し涙を流し、来年こそはと

今まで以上の覚悟で母娘共々、受験対策を施されていったそうです。その結果、

見事合格。母娘で涙を流して喜ばれたそうです。リベンジ達成ですね!!

WS000175

 

 

宝塚での娘さんの芸名ですが、宝塚の芸名は2年生の夏休みに提出し、

その年の11月頃に決定されるそうです。なので、まだ公には明かされて

いないようなんです。これは気になりますよね~

 

君島十和子さん曰く、芸名は幸運を呼ぶ画数となるように姓名判断で有名な

イヴルルド遙華さんにアドバイスを貰ったそうです。これはどんな芸名で登場

されるのか、非常に楽しみですね^^心待ちにしていきましょう!

 

 

≪追記≫

2016年の3月1日、第102期生の卒業式が執り行われ、

その報道にて君島憂樹さんの宝塚での芸名が判明しました!

芸名は「蘭世惠翔(らんぜ・けいと)」

これからは170cmという高身長と持って生まれた美貌を生かし、男役スターを目指すそうです。

 

なんだか、大物になりそうな響きがしますよね!

WS000340

 

また2016年の2月に行われた文化祭にて、憂樹さんは

第2部の演劇「オーロラの歌声」で主演を務めたそうです。

軍服を凛々しく着こなし、落ち着いたセリフ回しで物語を引っ張っていったそうです。

十和子さんも「こちらも緊張していて、失敗しないかヒヤヒヤしていました。」「まだまだ至らない部分も多いです。」

 

と、娘さんを心配しつつ、厳しくも温かい姿勢で観劇されていたそうです。

親は子供がいくつになっても心配なものですから。素敵な親子愛だと思います^^

 

 

次女の名前や学校は日本女子?

 

長女の娘さんが宝塚への入学が決まったことはニュースサイト等で

大きく報じられましたが、次女の娘さんってどんな方なんでしょうね?

WS000176

 

 

年齢2001年に誕生されてますので、2015年現在14歳となります。

 

お名前学校については、今のところ情報はありませんね。ただ長女の

憂樹さんはお受験に成功し、日本女子大付属豊明小学校に入られたって噂

があります。なので次女の娘さんも同じ学校である可能性は高そうですよね?

 

実は日本女子大付属幼稚園から同付属高校は君島十和子さんの母校

なんです。なので娘達も同じ学校へってことなのかもしれません。

 

 

ちなみに長女はパパ似次女はママ似らしいので、将来は十和子さんの

ように美人な女性へと成長することは間違いないでしょう!いつか次女の

娘さんのお顔も、画像や写真で見れる日が来るといいですよね^^

 

 

バレエ画像?

 

憂樹さんは幼少の頃からバレエを習っていたそうで、通われていた

教室は「松山バレエ学校」らしいです。確かに姿勢が良いですよね。

WS000177

 

 

バレエについて有名な出来事といえば、同じバレエ教室に通っていた

黒木瞳さんの娘さんとの、主演の座を掛けた母親同士の競い合いですね。

 

上演演目の「くるみ割り人形」の主演を娘にと、チケットを100万円単位

で、お互いに購入したとか・・・やっぱり芸能人ってお金持ちなんですね~

金額の単位が7桁ってスゴイwゼロの数多過ぎじゃないですかね!?

 

 

最終的には、2日ある上演日の初日を黒木瞳さんの娘さんが、二日目を

君島さんの娘さんがというダブルキャストという形で落ち着いたそうです。

 

この件について噂では、実力は憂樹さんの方が優れていたそうなんですが、

黒木さん側がバレエ団にどうしてもと頼み込んだそうですよ。うーん(苦笑)

まぁ親心ってことで^^;いずれにしてもこれは噂レベルの話ですのでねw

 

 

娘さんのバレエの準備を手伝っているであろう構図の画像がコチラ。

素敵な母娘関係だな~って思える画像ですよね。ホッコリします^^

WS000178

 

 

憂樹さんは宝塚では“男役”を目指しているそうで、入学する前から整体に通って

身長を伸ばす努力をされていたそうです。将来のご活躍が非常に楽しみですね!

勿論、君島十和子さんの今後のお仕事でのご活躍にも期待していきましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す